前へ
次へ

賃貸マンションと購入物件はどちらがお得か

賃貸マンションと購入物件は、よく比較されています。費用を考慮しますと、購入物件の方が有利という声も多いです。確かにマイホームを買うだけなら、それほど大きな出費になる訳ではありません。住宅ローンなどを組む必要はありますが、総費用は賃貸よりも安くなると言われています。そもそも賃貸物件に住むなら、不動産会社に家賃を支払う事になるでしょう。毎月数万円ぐらいの家賃を支払い続けていけば、それなりに大きな出費になります。住宅ローンを組んだ時にも、銀行にお金を返済しなければなりません。それでも、家賃よりは安く済むと主張されている事もよくあります。ところが購入物件の場合は、リフォームなどを行わなければなりません。マンション物件には経年劣化があるでしょう。長い間1つの物件に住み続けていれば、色々な箇所が劣化してきます。リフォームを行う場合は、もちろん専門業者にお金を支払わなければなりません。つまり住宅ローンだけでなく、リフォームのお金も支払う必要があります。その2つの料金を加算すると、賃貸物件よりも高く付いてしまうケースも多いです。また賃貸マンションは、引っ越しで対応する事ができます。そもそも家族住まいの場合は、人数が変化する事が多々あります。ある時までは夫婦2人で住んでいたものの、子供が生まれた事により4人世帯になりました。それで家が手狭になってしまう事もあるでしょう。その場合は、やや広い賃貸に引っ越しする方法があります。また子供が独立した後は、住宅が広すぎると感じる事もあります。その場合も、引っ越しで対応する事ができます。購入物件の場合は、簡単に引っ越しできる訳ではありません。一旦は住宅ローンを組んでしまった以上、簡単には引っ越しできないケースも多いです。臨機応変に引っ越しできるのは、賃貸マンションの強みの1つです。以上の点を考慮しますと、購入物件よりは賃貸マンションの方が有利であるとも言えます。

すぐに伺いすぐに直す
ウォーターソニックは水廻りのトラブルを迅速に解消します

地球環境を考えたご提案【リビングプラマー】
八王子市を中心にCO2を抑えた給湯器交換工事を行っています

住宅用の土地を仲介してくれる山梨の建築会社
経験豊富なスタッフがマイホームを建てるのに最適な土地を提案してくれます。

山梨で1年中快適に暮らせるよう住宅リフォームを行う会社
省エネ・断熱リフォームなど夏の暑さや冬の寒さに悩まなくなるリフォームを行います。

Page Top